本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!

商品代金10,000円(税別)以上のお買い上げで送料割引!
15,000円(税別)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<赤>フィリップ・ボールナール アルボワ・ピュピラン・ルージュ ”ラ・シャマード”

トップページ  > ワイン  > <赤>フィリップ・ボールナール アルボワ・ピュピラン・ルージュ ”ラ・シャマード”

<赤>フィリップ・ボールナール アルボワ・ピュピラン・ルージュ ”ラ・シャマード”

もう心臓ドキドキです。

フィリップ・ボールナールは1975年、ピュピランのワイン農協で醸造を担当。
1988年に農協の醸造責任者を辞めブドウ農家一本に専念することに。
2005年にはドメーヌ立ち上げ、現在は、12.5haのブドウ畑で自らのワインを仕込み生計を立てています。

2010年、2012年、2013年とブドウの不作が続き、ますますワインの確保が難しくなっているフィリップのワイン。
一方で、彼はサービス精神旺盛な面があり、訪問客が来るたびに数の少ないワインも平気でポンポン開けてしまう...。
フィリップは毎年計200〜300本くらいを自分用にストックしているそうで、本来であれば各ワイン200本ずつは確保し、 毎年の変化を見ていきたいようですが、販売優先を考えるとなかなか実現が難しいようです。
なので今回も入荷は少ない為、気になる方はお早めに!


【名前について】
キュヴェ名の「Battre la Chamade」は「心臓がドキドキする(ほど凄い!)」という意味。
古樹で通常のプルサールよりも色素が濃いことからこの名前をつけたそうです!

【2010vinは】
味わいがパワフルで凝縮感があり、さらに瓶詰め当時は還元臭もきつかったので、ワインが落ち着くまで2年間瓶熟させています。
今は、還元臭もきれいに抜け、スミレや菩提樹、アニス、エストラゴン、ミネラルの華やかな香り。
複雑かつ個性的で、口当たりピュアで角の取れた染入るような果実味に透明感があり、 スマートな酸と細かいタンニンの収斂味がワイン全体の骨格を形成します!
余韻に収斂味が長く残ります!


※こちらは「蝋キャップ」で封がしてあります。蝋キャップの開栓は、そのままコルクスクリューを差し込んで普通に開栓してください。
※商品によってはボトルの蝋キャップが一部割れたり、剥がれている場合がございますが、ワインの品質には、全く影響ありません。

⇒テイスティングレポートはこちら!VIN 2008年

3,440円[税抜き]

2009年 在庫:
2010年 在庫:
数量:
その他の画像 その他の画像 その他の画像
生産者 フィリップ・ボールナール
産地 フランス/ジュラ地方
品種 プールサール
タイプ ややコク・やや辛口
アルコール度数 12%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ